2013年03月05日

試練

最近、ナギさんの成長ばかり気になって理功の事がほったらかしになってた・・・

母反省


先月、幼稚園での面談があったので、常日頃気になっていることを先生に聞いてみた



・園のお友達と遊べているか
・お着替えやお片づけなど、みんなと同じペースで出来ているか
・食事のスピードは遅くないか

これらは家で理功を見ていて「大丈夫?」って思っている項目です

先生は「え??心配されるような感じは園ではないですよ!!」

と、私が心配している事自体が意外って反応

ただ、身支度等はやっぱり初めの頃は遅く、何度も声をかけないとモタモタしていたとの事

「最近では見違えるほど身支度も早くなりました^^」

って言われたけど、家ではまだまだです

とにかく反抗期

自分が今したくないことに関しては、ありもしない理由をつけて言い訳・・・

今日はあーちゃんがお泊りに来てて、朝から二人で身支度させてたけど

歯を磨いた後に理功が口をゆすがなかったらしく、あーちゃんが引き止めて「理功ぐちゅぐちゅぺは??」って言ってるのが聞こえてきた

それに対して理功が返した返事にびっくり

「せんでいいっていわれたよ!!」


だれが???


嘘をついちゃいかんだろ嘘をついちゃ・・・

怒り飛ばして口をゆすがせましたが、これはどうしたものか

気長に常識を教え込むしかないのでしょうね

それが躾けというものなのか

昨日の夜に理功が言った一言も気になる

「いいなぁナギは・・・ずっと抱っこで」

だって

う〜んやきもちから来る赤ちゃん返りも少しはあるのかな?

子育てって難しい
posted by you at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 4歳〜