2012年12月17日

日田〜筋湯〜湯布院

最近は平日に旅行へ行くことが多かったけど

今回は久しぶりに土日での旅行!!

よ〜やく温泉に行けます^^

迷いに迷った結果、今回は筋湯に宿をとることにしました

日ごろ、なぎさんの抱っこや授乳でカッチカチに凝り固まった肩や背中をほぐそうという考えです

今回はそんなに早起きではありません

朝8時目標に家を出て・・・

やっぱりいつもの小石原〜日田へぬけるルート

日田で一休み

ひた.png


この日は雨って予報だったけど、この時点ではまだまだ大丈夫そう

いつまでもってくれるかな〜って思っていたら、この後高塚地蔵尊に寄った時に雨になりました

でも、時間も2時くらいだったので、宿へ直行することに・・・

今回のお宿は「宝珠屋」さん

予約したのが一月半ほど前だったので、どんなプランで予約したのかすっかり忘れてました^^;ついでにうっかり宿の名前すら忘れるところでした・・・あぶねぇ〜

このお宿はお風呂が豊富!

貸切風呂は道を挟んで反対側にあるけど、空いていれば0時までいつでも入り放題

混浴湯もありました!!20時〜21時までは女性専用になっていたけど、露天風呂だったので雨のおかげで断念

その代わり、宿からコインをもらえば公共の湯のうたせ湯へ無料で入れます

まずはチビのお風呂を済ませる為に家族湯へ

なぎさんはその後爆睡

なぎ.png


一休みしたところで、夕食前に打たせ湯へ一人で行ってみました^^

夕方6時って、宿の夕食時だから外には人が少ないんですよね〜

私以外二人いましたが、冬の打たせ湯は湯気がすごいので、どこに人がいるかわかんない状態

なんだか貸切っぽいし、今回はラッキーなことに前日まで工事で、打たせ部分がきれいに張り替えられていたんです〜(素材は木でした)

なんだかうれしくって、ねっころがってみたり、座ったり、二人分を一人じめして肩と足の裏を同時に打たれてみたり・・・極楽極楽・・・はっ!!ナギが起きてるかも!!!

と、我に帰り部屋へ戻ったら既に夕食が運ばれ、案の定なぎさんは泣いていました

夕食.png


プランも忘れていれば、宿泊料金も覚えていなかったんですよね

で、この料理

あわび、馬刺し、豊後牛、刺身・・・

ごうか〜〜〜

いくらのプランだったっけ・・・と不安に

しかも部屋食だし、次から次へと料理が運ばれてくる感じじゃなかったので、家族で気兼ねなくゆ〜っくりと食事できたし、満足!!しあわせ〜なひと時

朝食は8時からとゆっくりめ

年寄りのように朝の早い私達は、子供の都合も考えずにいつも朝食は7時くらいにお願いするんですよね

今回は8時・・・お腹すきそ〜

翌朝はやっぱり5時半には目が覚め、打たせ湯で朝風呂

こんなに早い時間だったのに、若い子が二人で立ち寄り湯してました

身体が温まったところで、温泉街をお散歩

打たせ湯の裏にある足湯を楽しんだり、ぐる〜っとぶらぶら

各宿から温泉が川へ流れてきていて、温泉街の真ん中を通っている川はまるで温泉の川のように湯気がでていました

宿へ戻ると朝食の時間

朝食.png


朝からお風呂やお散歩を楽しんだので、ご飯2杯も食べちゃいました
(旦那は3杯)

二日目は前日と違って、雲ひとつない晴天!!

阿蘇に行くか、湯布院に行くか朝まで悩んでいましたが、リクが湯布院のほうがいいということで、湯布院へむかうことに

日曜日の湯布院って久しぶり

午前中からお祭りのように人がいました

ゆふいん2.png


ゆふいん.png


そうそう、宿の仲居さんの話では先週の寒波で雪が積もっていたらしく、私が雨を残念がっていたら「雪じゃなくて良かったよ^^」って言われました。確かに・・・

そして、この宿の宿泊代、なんと一人約一万円でした!!

筋湯は安いですね〜それにしてもすごいコスパ

久しぶりに良い旅でした♪
posted by you at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お出掛け
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60825080
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック